精密工学会技術賞 受賞候補の公募

2018年度の募集は終了いたしました.
次回以降,2018年度の推薦書はご利用いただけませんので,ご了承ください.

2018年度(第38回)精密工学会技術賞 受賞候補の公募について

2018年度(第38回)精密工学会技術賞の受賞候補者を下記のとおり募集いたします.

贈賞の趣旨

精密工学会技術賞は精密工学の領域で創造的業績を挙げた研究者・技術者に対して,その精進と努力に報い,かつ将来の発展を期待して贈賞するものです.

贈賞の対象となる業績分野

  1. 精密機器の開発
  2. 生産加工技術に関する研究または開発
  3. その他

受賞資格

  1. 前項の業績をあげた研究者・技術者の個人または5名以内のグループ
  2. 最近のものですでに公表され,あるいは近く公表される業績
  3. 今までに受賞した業績(応募中を含む)とは異なる新たな業績
  4. ほかに公的褒賞を受けていない業績

贈賞件数

原則として毎年3件以内

  1. 賞状 受賞者全員
  2. 賞牌 楯を連名者の所属ごとに各1

推薦書

  1. 正1通,副4通として所定の用紙によります.
    ★ 所定の用紙はこちらの「推薦書 zip」をダウンロードしてください.
  2. 参考資料はなるべく詳細なものを5部添付してください.

賞規程および過去の受賞者

推薦締切期日

平成29年5月25日(金)

推薦書送付先および問合せ先

公益社団法人 精密工学会 事務局
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-5-9 九段誠和ビル内
TEL: 03-5226-5191

審査および決定

精密工学会技術賞等審査委員会で審査し,精密工学会理事会で決定します.贈賞式は2018年9月6日精密工学会秋季大会(函館アリーナ)にて行う予定です.審査に際し,実状聴取または現地調査を行う場合があります.あらかじめお含みおきください.

PAGETOP
Copyright ©, The Japan Society for Precision Engineering, All Rights reserved.