75周年記念事業

75周年記念事業報告

75周年記念事業 技術ロードマップ

ここ数年にわたって経済産業省は,各主要技術分野における将来的な技術開発の道筋を示す目的で,技術戦略ロードマップをとりまとめています.ものづくり分野に関しては2006年度より(財)製造科学技術センターにおいて作成検討が開始され,本学会がこれを強力に支援しています.また昨年度よりこのマップよりもさらに先の将来を見通す「アカデミックロードマップ」の作成が横幹連合の元で始まり,本学会もこれに参画しています.本周年事業では,これらの成果をもとに「精密工学会技術ロードマップ」を作成し,シンポジウムを開催し,その活用へと展開していきます.

技術ロードマップ

シンポジウム

  • 第1回 2008年精密工学会秋季大会シンポジウム「精密工学と技術ロードマップ」
    1. ・ 日 時 : 2008年9月18日 9:30~
      ・ 場 所 : 2008年精密工学会秋季大会会場
      ・ 企 画 : 精密工学会75周年事業実行委員会
      ・ 資 料 : 当日配布資料
      ・ 司 会 : 東京大学教授 鈴木 宏正 氏
プログラム
9:30~9:40技術ロードマップの取り組みとその意義 精密工学会会長・東京大学教授 新井 民夫 氏
9:40~10:00MSTC技術ロードマップ 大阪大学教授 竹内 芳美 氏
10:00~10:20MSTC加工技術ロードマップ 東京大学教授 帯川 利之 氏
10:20~10:40日本機械学会設計技術ロードマップ (株)東芝 大富 浩一 氏
10:40~11:00精密工学会技術ロードマップ 慶應義塾大学教授 青山 藤詞郎 氏
11:00~11:20横幹連合アカデミックロードマップ 東京大学教授 鈴木 宏正 氏
11:20~12:00パネルディスカッションモデレータ 新井 民夫 氏
  • 第2回 2009年3月精密工学会春季大会シンポジウム「生産技術関連学会と技術戦略ロードマップ」
  • 第3回 2008年9月精密工学会秋季大会シンポジウム「持続性社会の生産技術」
  • Copyright ©, The Japan Society for Precision Engineering, All Rights reserved.