東海支部 支部だより

  • ここでは,過去にメールマガジンで配信いたしました「支部だより」を転載しております.
  • 執筆者のご所属は配信当時のものです.

2017年12月25日配信

東海支部の活動状況についてご紹介いたします.

東海支部では,講習会,見学会,優秀な学生の表彰及び特別見学会を行っています.

東海支部で開講している「ものづくり実践講座シリーズ」では,精密なものづくりに関わる第一線の講師陣によるものづくりにおける理論と実用的内容を組み合わせた体験学習講座を行っています.今年度は以下の5講座,「振動切削」~ 基礎的な振動切削機構から最新の超精密微細加工までを一日で体得 ~,「自動化技術」~ 計測からサーボ機構までの基礎を体験 ~,「ひずみゲージの活用講座」~原理を理解し動力計を製作~,「知能化ロボットをあやつる理論から操作まで」,「表面近傍の可視化が拓く炭素系硬質薄膜トライボロジー特性の評価」が開設され,それぞれ6~12名の方々に受講いただきました.

見学会では,若手エンジニアの人材育成の一助として「ものづくり」に深く関係する企業による見学会を開催し,今年度は,FDKエナジー株式会社(22名),(株)ナガセインテグレックス(18名)の2社で開催されました.

また,東海支部学生優秀賞では,精密工学分野の成績優秀かつ人格の優れた学生を表彰しています.2016年度は16名の優秀な学生を表彰いたしました.さらに,今年度から始まった「特別会社見学会」では,優秀な学生の修士・博士課程におけるモチベーションの向上や先端技術に触れる機会の創出のために,三菱電機2名,DMG森精機3名,ヤマザキマザック8名,ブラザー工業2名,日本ガイシ6名を招待しました.

これからも東海支部は会員の皆様にご満足いただけるサービスを提供する所存です.

執 筆 : ABRAHA PETROS アブラハ ペトロス ( 名城大学 )
PAGETOP
Copyright ©, The Japan Society for Precision Engineering, All Rights reserved.